一人暮らし1ヶ月の食費をアプリで簡単に計算してみた

食に対してそれほど興味やこだわりが無く、簡単なもので満足できる私は食費があまりかからない。さらに、お酒も飲まないし(その代わりプリンやどら焼きなど甘いものを食べるが)、プライベートで人と会う事が年に数回程しか無いので、外食もしない。

以前は休日に1人で散歩に出かけた時に大戸屋や回転寿司などに立ち寄っていたけれど、食費の事を考えて最近は控えるようにした。平日の昼食は職場にお弁当を持参している。

これは職場の人達と毎回一緒に食堂で休憩をとる事を回避する為の手段だったのだけれど、おかけで月6,000~7,000円程の節約になっている。

今までは月の食費がどのくらいになっているのか、おおよそしか把握していなかった。だいたい2万円くらいかな…と。食費だけでも家計簿をつけた方がいいのだろうと思ってはいたけれど、レシートを手書きor手入力するのは面倒くさすぎてやらずにいた。

でもよく考えたら、今はそんな時代なはずがない。きっと何か簡単に家計簿がつけられるアプリがあるのだろうと探してみると、それはすぐに見つかった。

その名も"ReceReco(レシレコ)"

レシートを撮影するだけで日付・店名・品目・合計金額が入力できる優秀なアプリだ。子供の頃、母が一生懸命レシートを家計簿に書き写していた事を覚えているが、あれから30年。時代変わり過ぎ。

で、このアプリを見つけた日から食費のレシートを全て財布の空いているポケットにしまう事にした。コンビニでガムとチロルチョコを買う事が多いのだけれど、それらも一応食費とする。

とにかく食べ物を買ったら全てレシートにとっておく事にした。カフェで頼んだケーキセットは娯楽費という事で食費にはしない。コンビニ&スーパーのレシートだけ溜めておいた。

30日間分。さっき全てを合計してみたところ、私の1ヶ月の食費は…18,275円だった。わぁお~!2万円切ってる。しかも今月は米5kgを買ったにも関わらずこの金額。ガムやプリンやお菓子類を買ってもこの金額。

やろうと思えばもう少し抑える事も出来そうだ。でも、野菜や魚などそれなりに栄養が偏らないように食べようと思うと、多少の出費は止むを得ない。

私の場合はお菓子類の出費を抑えればいいのだが…。まぁそれは酒を飲まないおひとりさまが、休日を満たす為のアイテムなので、これも止むを得ないな。そこを我慢してしまうと欲が溜まって心が荒んでしまうし。

それにしても、ちゃんと節約出来ている事が分かって嬉しかった。食費を安くしている一番の理由は外食をしていな事だろうと思う。これは一緒に外食する相手が居ない事が功を奏したのだ(ΦωΦ)フフフ…。

どうせなら栄養が偏らないような食事をしつつ、もう少し頑張って15,000円…いや10,000円に出来たらいいなと思う。私の理想の暮らしは、低所得でも節約しながらニコニコ暮らす事だからね。

こんなに簡単に1ヶ月の食費を計算できるので、一人暮らしをしているけれど自分の食費がどのくらいなのか分からないという人に”ReceReco”はオススメしたいアプリです。