現在の心の状態とブログの今後

今までコツコツと積み上げてきたはずだった私の大切な自尊心。それが最近ガラガラと崩れ落ちてしまった。少しずつ小さくしたはずだった劣等感も爆発した。

きっかけは異性に関する事だ。私は先日、好意を持っていた男性に失言をしてしまいフラれてしまったのだが、同時期に別の男性と知り合っていた。新たな恋に癒されたいと思った。

その人は素敵な人だったけれど、私とは趣味嗜好において全く違うタイプの人だった。話があまり噛み合わない。それだけなら「あなたはそういう人なのね。私はこういう人よ」というだけの事なのだけれど、私とその人は人間的にも大きく距離が開いているように感じてしまった。左右ではなく上下に。

恐縮した私はその人から見下された気がした。その人の何気ない言動に私は傷ついてしまった。その人は陽で私は陰。それを見せつけられた気がした。

質問をされた時、私の答えにその人はつまらなそうな反応をした(ように見えた)。私の性格に「こうした方がいいよ」と小さなダメ出しをした。陽である彼の意見は世間での正論。だからこそ陰の私は落ち込んだ。

ここ2~3週間で私は人を傷つけ大きく反省し、その後自分も傷ついた。昔のようにまた泣いてしまった。朝、目覚めた瞬間に絶望感を感じるようになってしまった。朝が怖い。他人からすれば大した出来事ではないのかもしれないけれど、私にとっては大きな出来事だった。

*****

先日ブログ閉鎖宣言をしたところ、いつもより多くのメッセージを頂いた。「最近ある恋愛カウンセラーの言葉で意識が変わった」と先日の記事で書いたのだが、それを読んだ読者の方から「その恋愛カウンセラーって、ぐっどうぃる博士ですか?」と聞かれた。

そう、ぐっどうぃる博士という男性の恋愛カウンセラー。ネット検索で知った。元研究者である彼が語る"心理"は、とても理論的でクールで分かりやすい。少し読めば頭のいい人だという事がすぐに分かる。私はこういう人の言葉が好きだ。

そして著書を読んで意識が少し変わった。【運命の彼を引き寄せる恋愛の極意―あなたの恋の「傾向と対策」がわかる!】

タイトル通り男性心理を説明した女性向けの本なのだけれど、恋愛に関する以外の部分に惹かれるものがあった。ぐっどうぃる博士が分析する運命の仕組みは、私にとって非常に興味深いものだった。文章に無駄が無く読みやすいという点も、私の好みだった。

私はぐっどうぃる博士の文章を読んで感じた。今まで私が信じてきた「このままの自分で良い」という考えが間違っているとは思わないけれど、私はそれにあまりに甘んじていたのではないか。その結果が"今"なのではないか、と。

性格的に絶対に曲げられない軸はある。けれど、その横にある細くて小さな軸なら変えられるかもしれない。変えられなくても動かしてみる事に意味があるのではないか。かなり抽象的ではあるけれど、そんな事を考えた。

今回、私が抱えていた劣等感を爆発させてしまった事、またぐっどうぃる博士の存在を知った事、これらは私自身が自分について考え直す良いきっかけとなったと思う。このきっかけを無視してはいけないと思う。今回の出来事を、そんな風に前向きに捉えたい。

*****

新たなブログを立ち上げる事にしました。この能面ヅラ美は残しておきます(微々たるものではあるけれどアドセンス広告の収益も発生しているので)。新ブログのURLは後ほどお知らせします。

次のブログも内容は大して変わらないかもしれないので、読者の方にとっては「?」な行動ではありますが、私の中でひとつの区切りにしたいという気持ちです。心機一転というやつです。

新ブログを立ちあげたら現在のTwitterのアカウントは削除します。フォロワーが増えたり、リツイートされたりするのは嬉しいけれど、ついそこを意識してしまうので、今後twitterはやらないつもりです。

以上です。