出会いを求めて飲み会に行くフットワークの軽さがゼロの私

女友達の梅ちゃんから男性との飲み会の誘いがあった。そういえば、1年ほど前にも彼女から誘いを受けて行っている(関連記事:渋々行った合コンで男性陣がしてくれた質問が嬉しかった話)。

今回は、その日に予定があったので1度断ったのだけれど、その予定が別日になったので梅ちゃんの誘いに乗ろうか迷った。

梅ちゃんは私の1つか2つ年下だと思うので多分35か36歳くらい(6年の付き合いだけれど年齢の事がいまだによく分からない)。男性は梅ちゃんの大学時代の先輩で、1つ年上なのだそう。その男性の職場の人達が来るらしいのだけれど、年齢は分からない。

もう少し年上の男性だったら行こうかなと思っていた。40代の男性なら行こうかな…と。私と同世代の男性だと「きっと、もっと年下女性を期待していただろうな。こんなアラフォー女で申し訳ないな」と私は変に気を使ってしまう。それに…。

そもそも私は合コンや飲み会が得意ではない。得意ではないと言うか…大の苦手だ。お酒が1滴も飲めないし(キャップ1杯の養命酒でも息苦しくなる)、人が集まる場が苦手だし、気を使って喋り過ぎてしまうし、喋るのを控えようとすると物凄く無口になるし、どうしていいのか分からない上、私だけが烏龍茶で素面だし。

梅ちゃんは非常に社交的でお酒も好きな女性なので、初対面の人との飲み会を楽しむ事が出来るタイプだけれど、私には"飲み会を楽しむ"という機能が搭載されていない。2対2の飲み会ならギリギリいけるかもしれない。いや、出来れば"お食事会"の方が助かる。ランチなら尚可。

そんなわけで「もし集まる男性が40代なら37歳の私でも歓迎してもらえるかな?」「年上男性なら同世代男性よりも気を使わずに済むかな?」なんて甘えた思惑があったのだけれど、今回は同世代男性のようなのでお断りする事に決めた。

と言うか、しかし。面識のない男女が集まる飲み会に参加する機会が全く無い私には分からないのだけれど、そういう場に40代以降の男性が集まる事なんてあるのだろうか。もしあるのだとしたら、年齢的に考えて既婚者も混ざっているのではないだろうか。

出会いを求めて集まる合コンであれば独身ばかりなのだろうけど、飲む事を楽しむ集まりなのであれば既婚者が紛れていそうな気もする。いやよく考えてみれば、出会いを求める場ではないのなら、別に既婚者がいても大きな問題は多分無いわけで。

だとしたら、そこに出会いを求めて行くというのは…無駄とまでは言わないけれど、私のような人見知りで内向的で多人数が苦手で人間関係を広げようとしない人間が、わざわざ「よし!」と気合を入れてまで行くところではないのだ。きっとそうだ。

そして、いちいちこんな風に重く考えてしまう面倒くさい性格も、そういう場に向いていないのだ。「もっと気軽に!気軽に!」と誰かに突っ込まれそうだ。そういうフットワークの軽さがアラフォーの出会いには大切なのだろうけど、それが私には皆無。

今私は、暗い部屋でコタツに入り、コーヒーをすすりながら背中を丸めてパソコンを打っているのだけれど、こんな私には飲み会よりも、やはりネットでの出会いの方が向いているのだ。私は"サシ"の方がいい。

*****

そして今、私は「せっかく友達が誘ってくれたのに、予定も無いのに断ってしまった…」と、そんな事をウジウジと気にしている。