最近は落ち着いていたはずのサザエさん症候群がまた始まる

私が働いている部署はこれまで3人体制で業務を行ってきた。私は2人どちらの事も苦手だったのだけれど、特に片方の女性には随分と悩まされた。しかし、その女性は半年ほど前にこの部署からいなくなり、今はもうひとりの男性と2人体制で業務を行っている。

この男性の事は生理的に苦手だと数年間ずっと感じてはいたのだけれど、以前の女性の存在があまりに強烈だったので、男性と2人体制になってから私の気持ちは落ち着いていた。しかし半年経った今…私は彼と目が合わせられなくなってきている。やはり生理的に合わないのだという事を実感してしまっている。

元々苦手と感じていた相手なのだから、2人きりで毎日を過ごしていれば嫌になってくるのは当然の事。そしてもちろん、相手も私に対して良い感情は持っていないだろう。そういう意味では相手に対して申し訳ないと思わないでもないけれど、でもやはりどうしても苦手だ。

土日休みの私は3人体制の頃、休日は誰にも会いたくなかった。いや休日に限った事ではなく、常に誰とも会いたくなかったし、誰とも会話なんてしたくなかった。人と関わる事にとことん嫌気がさしていた。そして日曜の夕方になると所謂"サザエさん症候群"に陥っていた。

2人体制になってからは、だいぶ心が楽になっていたのだけれど、最近また日曜の夕方が辛くなってきている。特に16時~18時の2時間は「一生これが続くのか」と絶望的な気持ちになる。

部屋にいると気持ちが滅入るので、なるべくその時間は外に出掛けるようにしている。本を持ってカフェに行ったり、車を走らせたり、映画を見たり、ブラブラ買い物をしたりして気を紛らわせ、19時頃までは時計を見ずに過ごすようにしている。

仕事の人間関係が上手くいかないなんて、どこにでもある話だし、どこで働いてもつきまとう。私のように人間苦手で雑談嫌いなコミュ症は、狭い事務所で気の合わない人と一日中顔を合わせ、天気の話やネット上での噂話など何の中身もない話に付き合う事が苦痛で仕方ない。柔軟性が無い社会不適合者である私。

そんな私の現状を解決する方法は実はとても簡単で、向いていそうな仕事に転職すればいいだけの事だ。しかしそれが出来ないのであれば、今の職場でどうにか自分をコントロールして働き続けるしかない。

結局のところ私にはお金を稼ぐ能力が無いし、やりたい事も無いのだから、今の仕事を我慢してこなすしかない。愚痴を言っても仕方がない。愚痴は一瞬だけ心が晴れるかもしれないけれど、根本的な解決には繋がらない。

明日はもう少し頑張って、彼と目を合わせられるようにしよう。無理をするつもりはないけれど、少しだけ頑張ってみよう。そんな風にも思うけれど、きっと明日も出来ないだろう。仕事帰りにいつもそんな事を考えるけれど、翌日になると私はやはりイライラしている。

なんだか憂さ晴らしのような記事になってしまった…。

これからも一生、生活費を稼ぎ続けなければいけないのだから、お金を工面する方法について自分なりに考えなければいけないなと常に心の隅で思ってはいるのだけれど、考えても何も浮かばない。

生活が出来れば貧乏でも構わないのだけれど、毎日の仕事が苦痛というのはあまりに虚しくて、しんどい。そんな事をぼんやりと考えながら、迎えたくない明日の為にそろそろお弁当の準備をしなければ。