楽天モバイルやau回線のmineoなど、格安SIMが安いという話

2015年の目標は特に立てていないけれど、敢えて言うのなら昨年度に引き続き、今年も"貯金"に精を出していきたいと思う。低所得者の私は貯金が少ない。もう少し貯めておかなければ、いざという時に不安だ。

12月は少々出費をしてしまった。男性と知り合ったので洋服を何着か購入した事と、あとは何に使ったのか忘れてしまった。とにかく今年からはまた気を引き締めて節約をしなければ!と思う。

そんな私は去年の夏頃、スマホからガラケーに機種変更をした。スマホの月々の支払いが高いので、通話用にガラケーを持ち、スマホはmineoという格安SIMを利用する事にしたのだ。

こうしてauガラケーとmineoを利用したスマホの2台持ちで、月々の支払いは3,000円台にまでに抑えられたけれど、やはり2台持ちは不便だ。

普段ほとんど着信が無い為に使っていないガラケーは、ついついバッグから出すのを忘れてしまう。そのまま2日経ち、ハッと気付いてガラケーをパカッと開けてみるも、まぁ着信は無いわけだけど。

そんな不便な2台持ちを解消したくても、auの"誰でも割"という割引プランに入っている為に2年間はauの解約が出来ない状態だった(更新月以外に解約すると解除料9,500円がかかる)。

その所謂"2年縛り"が今月やっと更新月となるので、MNP(ナンバーポータビリティ)を利用して、mineoを通話付きプランに変更し、auは解約しようと思っている。

で、今利用しているmineo以外の格安SIMはどんな料金体系なのだろう?と思い検索してみたところ、2014年10月からサービスを開始した楽天モバイルの料金プランが非常に魅力的だった。

各携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)は、通信量が一定(7GB)を超えると速度制限がかかり遅くなる。格安SIMの場合、その上限は1~2GBというものが多く、外出先で動画などを見るとあっという間に速度制限がかかってしまうのだけど、楽天モバイルは各携帯キャリアと同じように上限が7GBというコースがあり、その月額料金は通話付きで2,960円。

私の場合、外で動画などを見ることが無いので2GBもあれば十分で、2GBのコースは月額たったの1,600円。ちなみに、キャリアのように無料通話は付いてないけれど、楽天電話というアプリを利用すれば通話料は半額になる。

この金額を見て「今すぐ楽天モバイルに申込みたい!」と思ったのだけれど、残念ながら楽天モバイルはdocomo回線を使ったサービスなので、私が使用しているauの機種では利用出来ない。

私のように、auスマホで利用出来る格安SIMは現在のところ、mineoとUQ mobileの2社のみ。まだ私のスマホは1年しか使用していないので、新たに別機種を購入する気にもなれず。

仕方ない。今のままmineoを利用するしかないか…と思いながら、ふとmineoのサイトを見てみると、来月2月から新料金になるという案内があった。

それが嬉しい事に大幅値下げ。新料金は、楽天モバイルとほぼ同じ金額になっている。私が希望している通話付き2GBコースは月額1,590円。安い。嬉しい!mineo万歳(7GBプランは今のところ無いけれど、そのうち出るかも?)。

そんなわけで今月、長年利用していたauを解約する事にした。さよならau、こんにちはmineo。これでやっとスマホとガラケーの2台持ちから開放される。

通話を多少使ったとしても月額2,000円代で済むだろうと考えると、貧乏女の私には非常に有難い時代になったと思う。スマホに毎月9,000円ほど支払っていたのは一体何だったんだ…と。

どこかの記事で、キャリアから格安SIMに乗り換えない人の理由の殆どが「面倒くさい」「よく分からない」というものだと書かれていた。当然それらに興味がなければ、調べる行為は面倒でしかないだろう。また、そこまで節約をする必要が無い暮らしをしている人もいるだろう。羨ましい限りだ。

私自身はスマホ関連に詳しいわけではないけれど、興味が無いわけでもなく、またメリットとなる事であれば(特にお金に関しては)とことん調べたくなるタチで、それにより大きく得をすると、自分の頑張りに対して非常に満足感があり、1人で密かに得意気になったりして気分が良い。

1度友人に少しだけ格安SIMの話をしてみたけれど「へぇ~」とあまり関心が無さそうだったので、その時の物足りなさを解消したくなり、この記事に至ってしまったというわけです。

※楽天モバイルにしてもmineoにしても格安SIMにはメリット・デメリットがあり、無料通話が無い事や、使える機種が決まっている事、最低利用期間がある事などチェックすべき事もあるので、契約を考えている場合はきちんとご自身でサイトを参考にしてくださいね。