ネット通販でクレジットカード利用をやめて無駄遣いを減らす

ネット通販ほど、"無駄遣い"に直結しているものは他に無いのではないかと思う。いや他にも、パチンコ辺りも無駄ではあると思うけれど、私の生活にパチンコは縁が無いので、やはりネット通販が私にとって一番無駄遣いしやすい場所だ。

パチンコもネット通販も、お金に余裕がある人の息抜きであったり、ちょっとした楽しみであったりする分には何の問題もないけれど、お金が無い人がハマってしまったら怖い事になる。まあ、パチンコで使う金額はネット通販の比ではないと思うが。

欲しい物がある時に、ネット通販サイトでアレやコレやと見比べて、より安くより良い物を探し出す作業が私は楽しい。ポストを開けたらモノが届いていた時のトキメキ感、それを持って部屋に向かう時のワクワク感、袋や箱を開ける瞬間のドキドキ感が楽しい。

オードリー若林さんもラジオで語っていた。ネット通販にハマっており非常に楽しいと。色々なモノを頼んでいると、何をいつ頼んだか記憶がおぼろげになるら、突然宅配ボックスに何かが届いていると非常に嬉しいと。過去の自分から今の自分へのサプライズプレゼントだと(若林さんは、その話を作家さんにしたところ「依存症だね」と言われたそう)。

ただ、若林さんはお金持ちなので問題ないが、私は違う。貧困女子…いや女子ではない。貧困女性だ。もちろん家計を圧迫する程ネット通販にハマっているわけではないが、翌月にカードの利用履歴を見て「あちゃー」とよく思う。思っていた金額を超えている事が多い。

クレジットカードとネット通販のコンビは最強。どちらも手軽で楽で便利。そしてクレジットカードは、財布からお金を出す事と同じように"買っている"のだけれど、その場で財産がマイナスになるわけではない。財産がマイナスになるのは来月以降なのだから、よく考えればこれは怖い事だ。

欲しいモノを手にするのと同時に、自分の財産がマイナスになる事で、初めて自分の物になるわけで、その「買った」という感覚が曖昧になってしまうところから金銭感覚の崩壊に繋がっていくのだろうと思う。

と、私は借金を背負ったりはしていないけれど、でも無駄遣いは金銭感覚崩壊の第一歩だと思って気をつけたい。少ない収入の中から少しでも貯金をしておきたいし。

そんなわけで、私が利用している2大ネット通販サイトであるAmazonと楽天。Amazonは以前からコンビニでギフト券を購入し、その金額内で買い物をするようにしていた。

楽天は銀行振込で支払うようにしていたのだけれど、こちらもAmazon同様に"楽天ポイントギフト券"というものがコンビニで購入出来る事を知ったので、それを利用する事にした。

コンビニで購入したギフト券の裏に書かれているナンバーをネットで入力すると、購入した金額の楽天ポイントが加算されるという仕組みだ。

この方法で支払うようにしてから毎回買う時に、持っているポイントをなるべく減らさない為に 「これを購入したらポイントが○○円減ってしまうが、本当に今これが必要か?」と自問自答ようになり、ネット通販での無駄遣いがだいぶ減った。

私にはクレジットカードは向いていないと思う。と言うか、お金に余裕があるわけではない私が、普段の買い物にクレジットカードなんて使うべきではないんだなー。