親の事や自分の将来…私は今、何をすればいいのか分からない

飛び石連休と有給休暇を利用して地元に帰省した。前回はGWに帰省したので4か月ぶりだ。70代半ばの両親は変わらず暮らしていたけれど、父が白内障の手術をする事となった。

手術は日帰りなのでそれほど心配するものではないけれど、車の運転についてはそろそろ考えなければいけないなと思った。免許の無い母に「お父さんが車の運転出来なくなると困るね」と私が言うと、母は「そうなったら買い物は宅配にして、通院はタクシーだね」と言った。

私には10歳離れた姉がいて、地元で結婚している。昔から私と姉はあまりコミュニケーションをとってこなかったので、両親の今後についても話した事がない。

両親どちらかに何かあれば、まずは姉に動いてもらうしかないわけだけど、その後の両親の生活についても全て姉に任せるわけにはいかないので、いずれ私は地元に帰る覚悟をしている。

と、そんな事をもうずっと考えていて、このブログにも同じような事を何度か書いている。今住んでいる関東で積極的に出会いを探さずにいるもの「いずれ帰らなければ…」という気持ちがあるから。出会いに積極的になれない事を両親のせいにしてはいけないと思うけれど、考えずにはいられない。

以前、付き合っていた同じ歳の彼と結婚の話がチラホラ出た時、地元にいる両親の将来に対する心配事を話したら、相手はかなり曖昧な返事をして話を逸らした。私はすぐに、彼がその話を面倒くさがっている事を察した。

今でこそ高齢出産は珍しくもないけれど、私が生まれた時代はまだまだ少なかったと思う。なので私の年齢(36歳)では親が60代という人が多く、両親の老後についてもまだそれほど現実的ではない人が多いのかもしれない。

30代のうちに早いとこ地元に戻った方がいいだろうな、今回の帰省ではそんな事を考えた。出来れば今すぐにでも戻って、なるべく自分の年齢が若いうちに人生のパートナーを探した方がいいと思う。

でも…もし見つからなかったら?何も無い、友人もいない地元でパートナー探しにに行き詰まってしまったら?そんな風に、起きるかどうかも分からない未来を想像すると、不安で身動きがとれなくなる。

けれど、地元に戻った事を後悔する可能性は十分にあり得る。そして、自分の人生が上手くいかない事を親のせいだけにはしたくないと思うと、また身動きがとれなくなる。

あっちにも心配事がある、こっちにも心配事がある。だから私は慎重になり過ぎて、結局何も出来ずにじっとしている。「きっかけさえあれば」と思うが、きっかけなんてやって来るのかどうかも分からない。

私が今するべき事はなんだろうと考えるも、何も思い浮かばない。とりあえず今出来る事は両親の体調の様子を見ながら、いざという時すぐに動けるように貯金を増やしておく事…くらいか。

もしも両親が私の気持ちを知ったら「馬鹿だね!好きに生きなさい!」と言うだろう。

未来を心配しても不安が大きくなるだけで、良い事なんて1つも無い。だから今に注目し、今を大切にしなければいけない。そんな風に自分のしたい事を再優先にするべきだと分かっていても、私は"自分がしたい事"が何なのかが分からない。

何をすればいいのか分からない。