自己満足のブログをリニューアルするとか、しないとか…

昨日の夜から今に至るまで、そしておそらく明日も、その後の3連休も。私は「ブログを心機一転、新ドメインに引っ越すか」で頭の中がいっぱい。今、他の事なんて考える余地はないのです。食べる事以外は考える余地が一切無い。

昨日"今、自分のブログに感じている微妙な気持ちとモチベーション"という記事で「読者ウケしそうな事ばかり書いてしまう。読者が離れそうな記事は避けてしまう。今後はもっと好きに書きたいと思う」というような内容を書いた。それに伴い、心機一転ブログをリニューアルしたいと思っている。

私は気になる事がある時や迷った時、もうその事で頭がいっぱいになり他の事が手につかなくなる性格の持ち主。今こうして記事を書いていても、本当は心ここにあらずです。

常に「どうしようかな、どうしようかな」と考えているから、仕事でケアレスミスが多くなるわけで…。分かっているのだから注意すればいいものの、気が付くとまた考え始めてしまっている。融通がきかない脳みそを嫌になることもしばしば。でも、やめられないとまらない。

ブログのリニューアルに関しては、旧記事を新ブログに移転するか、それとも旧記事はこのまま残しておき新ブログを1から書き始めるのか…とか。

デザインに関しても、このブログはWordPressの「origin」というテーマを少しカスタマイズしているのだけど、私はcssなどの知識が乏しいので、また他のテーマを使ってカスタマイズ…となるとかなり労力を使う。じゃあこのブログのデザインをそのまま使うのか?とか。

こんな感じで、わりとどうでもいい事を延々と考えているわけです。

でもこのブログは私の数少ない楽しみの1つでもあるので、あまり妥協はしたくない。フィギュアが好きな人は、それを眺めながらお酒を飲むらしい。あと誰か忘れたけれど、ドラム式洗濯機が好きなタレントが洗濯機が回っているのを眺めながらお酒を飲むと聞いた事がある。

私はフィギュアも回っている洗濯機にも興味が無いけれど、cssの知識が乏しいながらもフォントや色や幅なんかを一生懸命変えてやっとデザインが出来上がった時には、このブログを眺めながらウェルチのジュースを満足気に飲んだ(養命酒すら飲めない体質なのです)。

完全に自己満足だけど「なかなか良い記事が書けたなフフフ」と思った時にも、記事を眺めながらウェルチを飲む。その記事が読者にウケてるのかつまらないと思われているのかは分からないけれど、それでもいい。1人で悦に入るのは気持ちがいい。

テレビで東京ガールズコレクションみたいなファッションショー?、ああいうのでモデルさんがドヤ顔でポージングしているのを見ると「今この人、気持ちいいんだろうな」って思う。

洋服が可愛いとかカッコいいとかそんなところには全然目が行かなくて、ドヤ顔ばかり見てしまう。気持ちよさそうな顔してんなーと思う。ナルシストめ!とまで思ったり。

でも、モデルってそういうナルシスト部分を持っている人でなければ務まらない職業。「こんな私どう?」みたいな気持ちがなければ成立しない。どんなに素晴らしい顔とスタイルを持っていてもモジモジしている人は絶対売れないわけで。

って、一体私は何が言いたいのかと言うと。要するに自己満足やナルシストという面も使い方によっては、その人のプラスにもマイナスにもなるものだな、と。

「私こんな記事が書けてすごいじゃん」と思う事も、大したデザインじゃなくても「ここまで出来た!」という自己満足も、それらは自信に繋がる。もちろんそれを人前で出し過ぎると嫌われるけれど、こっそりナルシストになる事はプラスにもなると私は思うのです。

そんな感じでブログは私にとって、ひとり遊びが出来て、さらに自分の自信にも繋がるという大切なツールなので今後も自分が満足できる運営をしたい思い、こうしてそろそろ記事が終わりそうな今も「リニューアルするのか、しないのか…」と悶々と考えているのです。