高収入!ではないデータ入力などの在宅ワークをちまちまと

数年前から自宅で内職のアルバイトをしている。内職と言っても手作業のものではなく、文章を作成したりデータ入力のような事をしたりという在宅ワークをしている。

作業の内容にもよるけれど、時給にすると300円~400円程度なので非常に効率は悪い。なぜそんなに低い報酬にしかならないのに、わざわざこんな仕事を選んでいるのかと言えば理由は1つ。収入よりも自宅で出来る事を重要視しているから。

フルタイムで働きつつ、帰宅後や休日にちまちま作業をして1ヶ月に得る収入は2万円程。今現在も単純作業の仕事をしているが、正直そろそろ面倒になってきていて作業が進まない。なんてったって時給にしたら350円程度ですから。はかどらない、はかどらない。

それでも、スキルの無い私にとってはこんな仕事でもあるだけマシではある。妊婦さんや子供が小さくて自宅を空けられない主婦の人が仕事を探していたりするけれど、こんな時給でもいいのであれば仕事は結構あるので探してみるといいかもしれない。

デザインやアプリ作成のようなスキルがある人であれば、もう少し稼げる在宅ワークもあると思う。スキルが無い人が出来る仕事の場合は、ほとんどが"記事作成"の仕事になる。

記事作成の求人は"在宅ライター募集"のような少しカッコいい仕事という感じで掲載さいれているけれど、実際はアフィリエイトをしている人のブログ記事を代行して書くというものがほとんど。

これらは誰かに読んでもらう為の記事というよりも、アフィリエイトサイトの検索順位を上げるために必要なテキストといったものなので、書くことのモチベーションを保つことが難しいかもしれない。

ダイエット、美容、看護師求人、FX、ゲーム、不動産、金融…などテーマが決まっていて、指定のキーワードを入れて記事を作成しなければならず、文字数も800文字以上など決まりがある。

報酬は300文字で100円程度が主流。私も以前やっていたけれど、1,000文字書いて300円というのは結構辛い。自分の好きな事を書くのとはワケが違う。興味の無い事に関する文章を考えなければいけないのは、とても疲れる。

それでも毎日1記事以上書けば月に1万円にはなるので「どうしても外では働けない。けれどスキルも無い」という人でも頑張れば月に数万円稼ぐ事が出来る。

文章・記事作成の募集をしているサイトは"shinobiライティング"や&quotブログルポ"が有名。

また、記事作成以外にも"ランサーズ"や&quotクラウドワークス"では、企業が新商品のネーミングやキャッチコピーを募集していたりするので面白い。それらは採用されれば報酬が2~3万円もらえるので、挑戦してみる価値はあるかもしれない。

こんな感じで私はフルタイムの仕事以外に副業をして生計を立てている。と、ここまでの文章で文字数は約1,400文字です。一応、文章作成の求人を探している人の参考になればと。

外に出る事が好きな人なら、食事などをしてアンケートを出して謝礼が貰える覆面モニターのバイトが小遣い稼ぎの一つになっていいなと思う。けれど、私は外に出る事を面倒だなと思ってしまうタイプなので、やはり自宅でパソコン打ってる方がいい。

今からラジオを聴きながら、データ入力をちまちま始めます。