アドセンスやアフィリエイトをブログに掲載しているという話

ご覧のとおり、このブログには広告を掲載している。Amazonの本を紹介したり、Googleアドセンスというサービスを利用して広告を掲載したりする事で収益を得ている。

得ている収益の金額は、世間で言われている"サラリーマンの小遣い"に満たないくらいなので、それほどガッポリと稼いでいるというわけではない。ちんまり収益が出ています…という感じ。

それでも低所得の私にとっては有難い収入源。しかも、外にアルバイトに出なくても自宅で稼ぐ事が出来るというのは、内向的で非社交的な私にとってはとても助かる。

自宅で時給300~400円程度の内職(データ入力など)もやっていたが、アドセンスやアフィリエイト収入も時給にするとそのくらいだと思う。

ブログの更新をやめれば、アドセンスやアフィリエイトの収益もあっという間にゼロになるのだろうから不労所得というわけではなく、収益を維持したいのであれば定期的にブログを更新しなければならない。

かと言って、ブログを更新していれば収益がどんどん増えていくという単純なカラクリがあるわけでもなく、様々な要因が絡み合って収益はガクンと減る事もあれば微妙に増える事もある。

毎月サラリーマンの小遣いくらいの金額を超える事はなく、しかしゼロになる事もなく…という感じで、私のブログの収益は”ちんまり”維持されている。

私はこのブログを「私と似た性格で悩んでいる人に『同じような人がここにいる』と安心してもらえたら…」という独りよがりな思いで書き始めたのだが、以前からネット収入にも興味があり、アドセンス広告を載せたブログ運営をしてみたいという思いもあった。

自分の思いを綴りたいという気持ちとネットで収益を得てみたいという気持ち、どちらが先にあったのかと言われたら、どちらも同時に存在していたのでニワトリと卵のような話になってしまうが、まぁそんな私の気持ちはどうでもいいか。

ネットで収益を得ることに興味を持った理由は先にも述べたとおり、低所得なので副業をしたいと思いつつも、内向的で非社交的という性格もあり、外でアルバイトをする事を億劫に思っていたから。

物販などのアフィリエイトに関しては10年程前から興味は持ちつつも、自身でコンテンツを作り上げるほど何かに知識があるわけでもなく「私には無理だなー」と思っていた。

しかし物や情報を売るアフィリエイトとは違いGoogleアドセンスはクリック保証型広告なので、何かに特化したコンテンツを作る必要がなく、誰でも簡単に始める事が出来る。

もちろん簡単に始められるからと言って誰でも簡単に収益を得られるわけではなく、ブログへのアクセスが無ければ当然収益もゼロなわけだけれど、そこは知識やテクニックや”コツコツ続ける”という努力で5倍にも10倍にも出来るものだと思う。

実際にこうしてアドセンスやアフィリエイトをやってみて感じた事は、ネットで収入を得る為の知識は学んでおいて損はないという事。もちろん興味が無ければやる必要は全くないけれど。

ただ、私のように低所得で未婚で社会性に欠け「10年後、20年後も家賃を払っていけるのだろうか…」と未来を不安に思っているような人間は、それがどんなに少額でも、様々な稼ぎ方を知っておく事は将来を生きていく上で重要なんじゃないかと思う。

正社員になる事も資格を取得する事もコミュニケーション能力を向上させる事も、生きていく手段であるのなら、副業でのお金の稼ぎ方を学ぶ事も生きていく手段の1つだと思う。

月収20万円の仕事をする事も立派だけれど、5万円稼げる副業を4つ持つ方が生き抜く力になると思う。…なんて、そんなに簡単にはいかないけどね。