スマホからガラケーに戻し、そして今度はauの格安SIMに

4月にスマホからガラケーに機種変更した。理由はスマホの料金が高いから。貧乏な私には高すぎるから。ガラケーに機種変更した事で毎月の支払い金額は約9,000円から約1,800円になって嬉しかった。

というわけで、自宅であればWi-Fiでスマホを利用できるが外では利用できない。外で使えなくて不便だなと思う事は、電車の乗り換えを調べられない事と、ナビが使えない事の2つだけ。

私は友人があまりいないので、人と連絡を取り合うという事自体が年に数回しか無い。なのでLINEは特に必要はなく、Eメールがあればそれでいいと思った。実際にそれで事足りる。

だが。

いざガラケーでメールをしようとすると、もうガラケーで文字を打つという感覚を完全に忘れてしまっている。スマホではフリック入力(指を文字の中心から上下左右にサッと動かすアレ)で操作していたので、ガラケーにかなり戸惑った。

ガラケーで長文を打つ事が非常に面倒くさい。あれ?あれ?と言いながら、初めて携帯を持った時の母のようにぎこちない手つきになった。

私は毎日のようにスマホでColorNoteというメモアプリを使っていたのだけれど、そのアプリは戻るボタンを押すと自動的に保存されるようになっている。その癖でつい、ガラケーでメール文章を打っている最中に戻る(クリア)ボタンを押してしまい、長文が破棄されてしまうという悲しい思いを何度もした。

イライラした。

メールを打つのは友人と会う時の連絡だけ。年に数回の事。それでもガラケーにイラついてしまった。せっかく「月々の支払が1,800円になった!わーい♪」と浮かれていたのに…。もうガラケーでメールを打つのが嫌だ。

私もいつの間にか現代人になっていたのね。

と、そんな事を考えていた時に偶然ネットで、au回線を利用した格安SIM「mineo(マイネオ)」の申込受付が始まるよ~という情報を目にした。

今まで格安SIMはドコモの端末でしか利用が出来なかったので、auを利用している私には関係の無い話だと思っていたが、mineoはau回線の格安SIMなのだと書かれていて思わず見入ってしまった。

使える端末は4G LTEのみ。動作確認端末一覧を見ると、私の持っているXperiaもOKだった。先行予約キャンペーンで6月末までに申し込むと6ヵ月間、利用料金980円が無料になるという。

即、申し込んだ。

私はスマホなんて(゚⊿゚)イラネとさんざん言っていた。ガラケーに戻した自分がちょっと好きだったりもした。そんな記事も書いた。けれど、ガラケーの文字入力に辟易し、あっという間にスマホに戻ってしまった。ちょっと恥ずかしい気もする。

とは言っても、スマホはデータ通信用、ガラケーは通話用にしたので2台持ちだ。ガラケーの方は更新月になったらauを解約して、mineoの090音声通話が使えるプランに申し込もうと思う。

というわけで。

今はガラケーが月々1,800円+mineo月額980円(6ヵ月間は0円)という通信費になった。ちなみにmineoの090音声通話付きプランは月額1,590円。

私が利用しているmineoの980円プランの場合、通信容量の上限は1G。それを超えると速度制限される。と言っても私の場合は外で動画を見たりするような事は無く、自宅ではWi-Fiを利用できるので1Gで十分足りる。

スマホも安くなったなぁと思う。端末は安くはないけれど、通信費はかなり抑えられるようになったので本当に良かった。ちなみに、ガラケーの文字入力にイラついていた私だけれど、スマホにしてからLINEで人とやり取りをしたのは1度だけだ。だけどもやはり、フリック入力は楽だなぁとつくづく思った。